温泉施設に行ってみよう|国内旅行するならレンタカーと高速バスのどちらの旅も経験しよう

国内旅行するならレンタカーと高速バスのどちらの旅も経験しよう

レディー

温泉施設に行ってみよう

女の人

別府は国内有数の温泉地で、温泉に関する観光名称がたくさんある場所です。では、どのような観光名称があるのか確認してみましょう。まず一つ目は、海の側で砂風呂が体験出来る温泉施設があります。別府でこの温泉施設の営業が始まったのは昭和61年頃です。地熱を利用したこの温泉施設、砂場の温度は常に40℃以上あります。浴衣に着替えて砂場に仰向けに寝転がり、身体の上に砂を掛けてはいる入浴方法です。別府は砂風呂も有名で、この温泉施設には、1度に10人が入浴可能なので、グループ観光にも良いでしょう。次に紹介するのは、勢い良く噴き出る熱水を見ることの出来る観光スポットです。国で、文化財と認められた間欠泉として有名で、地下にある泉温から100℃以上の熱水が勢い良く吹き上がる場面を間近で見ると、とてもすごい迫力があります。世界の中でも、他にないほどの短い間隔で、たくさんの蒸気と共に噴水するのですが、その周りには安全対策の為、石で作られた防壁がしっかり設置されているため、安心して見学することが可能です。最後に段状になっている温泉に入ることの出来る施設を紹介します。これは、ホテル内に作られた温泉施設ですが、宿泊客だけでなく日帰りでも入浴することが可能な観光施設です。湯船が5段式の棚田状になっており、大展望露天風呂からは、四国地方まで見渡すことが出来るのも魅力の一つとなっています。別府の街を見下ろしながらの温泉は最高に気持ちが良いでしょう。